風邪

耳鼻咽喉科の花粉症の治療

先生

鼻づまりの状態が長く続いてしまうと、どうしても口からの呼吸を行うようになってしまいます。口呼吸を続けると様々な弊害が生じるため、早めの段階で耳鼻科による治療を受けると良いでしょう。

詳細を確認する...

花粉症の治療法

先生

花粉症による鼻づまりは中々予防することが出来ません。マスクの着用だけでは心もとないという方は、耳鼻咽喉科で抗アレルギー剤の処方を受けると良いでしょう。また、予防ではなく発症した花粉症を治す場合には注射による治療も受けられます。

詳細を確認する...

耳鼻科で行うこと

医者と患者

アレルギー性鼻炎によって、慢性的な鼻づまりに悩まされる方は少なくありません。アレルギー性鼻炎はホコリをはじめとした身近な物質を原因として発症することから、早めに治療を行うことが大切です。治療法としてポピュラーなのは、抗ヒスタミン剤の服用などが挙げられます。

詳細を確認する...

気持ちよく呼吸するために

栄養バランスの整った食事

看護師と医者

鼻づまりを予防するためには、栄養バランスの取れた食事を心がけることが大切です。栄養バランスが偏った食事をしていると、身体の中の免疫の働きが弱くなってしまうため、風邪などの病気にかかりやすくなってしまうので注意が必要です。これに対して、栄養バランスの整った食事をしていると、身体の中の免疫の働きがより活発になるため、風邪などの病気にかかりにくくなります。特に、数ある栄養成分の中でも、ビタミンをしっかりと取るようにすると効果が倍増します。また、適度に身体を動かすことも大切です。身体を動かす習慣がほとんどない人は、ストレスを上手に発散することができないため、自律神経のバランスが乱れやすくなってしまいます。これに対して、日頃から身体を動かすことを習慣としている人は、ストレスを体内にためこみにくくなるため、自律神経のバランスが乱れにくくなります。

身体をしっかり動かそう

実際に鼻づまりになってしまったときは、耳鼻科に行って薬を処方してもらうのが一番有効です。慢性的なものでなく何かのアレルギー症状ということもありますから、検査を通して鼻づまりが生じた原因を探り、それに応じた最適な処置を行います。また場合によっては、生活習慣におけるアドバイスやセルフケアの方法なども教えてくれるため、鼻づまりが気になる方は一度耳鼻科を受診してみると良いでしょう。その際は、訊きたいことや知りたいことなどは予めメモをしておき、受診や相談がスムーズに行くように準備しておくと良いでしょう。